Pocket

1ヶ月を過ぎたあたりから娘の顔に湿疹ができました。

「乳児湿疹」です。

乳児湿疹

痒そうだし可哀想で

早く治らないかと乳児湿疹について調べていくと

母乳育児では乳児湿疹は多いようで

もちろん他にも要因はあるのですがほとんどが原因は母乳の質が悪いからと書いてありました。

 

これを読んだ時とってもショックで

妊娠前も妊娠中もそして今も食べ物には気を付けています。

 

特に今は母乳によくないとされる小麦粉、乳製品、砂糖類は

家族の協力のもとほっとんど摂取していません。

 

それでも「母乳の質が悪い」と言われた時にはがっくり。

 

調べても調べても母乳否定理論。

 

娘の顔を見る度に申し訳ない思いに駆られましたが

2、3日経ってちょっと冷静になったら

うちの子はお通じもかなり良いし、これは彼女の毒だし(デトックス)

良いことなんじゃないかな?と思うようになりました。

 

また家族も「これだけ気を付けていても湿疹出るんだから

それはもうしょうがないよ!」と言ってくれたので

 

私の何がいけなかったんだろう?と自分を攻めることなく

特に食事の仕方を変えず、娘のデトックス力を信じて

放置!!

するとだんたん湿疹が落ち着いてきました。

 

ちょうどその前後風邪でもないのに鼻水もジュルジュルいっていたので

デトックス期間だったんだなぁーと。

 

もちろん、小麦粉、乳製品、加糖ばっかり摂取していたら

母乳が原因なんでしょうが

乳児湿疹=母乳の質が悪いっていうのは当てはまらないと思いました。

 

そうあわあわする気持ちが落ち着いたころに1ヶ月検診があり

小児科のドクターとは湿疹できてるねー、そうですねーというやり取りで終了。

 

自分が思っていたよりやっぱり深刻じゃないんだとここでホッとしたのも束の間。

 

次の婦人科外来で助産師さんから母乳の状態をみてもらったら

娘の湿疹を見て

「あーママの母乳が悪いんだねー、小麦粉、乳製品、砂糖食べてるでしょ?」

と言われ

「食べてません」と答えると

「朝にフルーツ○ラノーラとか食べてない?」

「食べてません」

「じゃぁ何食べてるのよ!」

「米と野菜です」

「・・・・。」

 

それでも納得しかなかったのか

「米はもち米?」

はなっから食事に問題があると決めた質問の仕方だなぁーと思わず苦笑い。

 

悶々としていた時にこんな質問されたら

やっぱり食べ物がいけなかったのかな?と更に落ち込むところでしたが

自分の中で母乳は悪くない!と確信していたので落ち込むことはありませんでしたが

気分の良いものではありません。

 

先日妊産婦の死因の最多が「自殺」だったという衝撃的なニュースが

流れていましたが、こういうママが悪い!という決めつけが

真面目な妊産婦を追い込むんじゃないかなぁと思い、この記事を書いております。

 

乳児湿疹ができる理由は食事の内容も原因のひとつだとは

思いますが(やっぱり乳製品などは母乳が詰まっちゃう!)

それだけじゃない、赤ちゃんのデトックス力が高い証明でもあると私は思っています。

 

 

乳児湿疹、原因は母乳?!
Tagged on: