Pocket

奈良県香芝市関屋 美脚鍼灸専門サロン。

レディース鍼灸サロンMOMO 花野 桃子です。

 

現在、妊娠5ヶ月の花野です。

一人目の時よりお腹が大きくなる速度が

早いので腰痛予防に

姿勢にはとっても気をつけています。
 
 
 
 
昨夜、どうしようもない
腰の痛みに目がさめる
 
押しても痛みは変わらないのと
 
腰を反らないように気をつけているので
姿勢の問題じゃないなぁーと思い
 
 
考えた結果
 
下半身が冷えた
 
 
血行不良
 
 
冷えた原因は
お家が寒いのと
パソコンいじりすぎ
(上半身に血流がいってしまう)
かな。
 
身体から冷えてます!!のサインが出ていたら
私は腰にお灸しちゃいます!
 
自分では腰は見えないので
もちろん
みっちゃん(夫)にお願いして
 
背中、腰、お尻にそれぞれお灸
 
ツボとか関係なく
押して痛いところにお灸をしてもらいました。
 
 
びっくりするくらいお灸の熱さを
感じなかったので
やっぱり冷えていましたね。
 
お灸した後は
なんという事でしょう。
 
とっても腰が楽~
 
痛かったのが嘘のようで
そのあと安眠。
 
 
お灸をしながら思った事。
 
私はこうやって
対処する方法を知っていますが
 
他の妊婦さんはどうなんだろう?と
 
痛いのを我慢していないだろうか?
 
身体からの冷えているサイン
見逃していないだろうか?
 
と、とっても気になりました。
 
 
妊娠中はとにかく冷やしちゃいけない!
 
なぜなら、妊娠中は赤ちゃんに
大量の血液を送らなければいけないので
 
心臓から一番遠い足は必然と
血液が巡りにくくなり冷えやすくなります。
 
もともと冷え性があるなら尚更
自ら足を温める事は必須!
 
また足と子宮はとても深い繋がりがあるので
足を冷やすという事は
 
子宮を冷やすということ。
 
子宮が冷えていると
逆子になりやすいだけでなく
 
早産の確率も上がります。
 
 
そうならない為にもしっかり
ケアが必要ですね。
 
足湯やよもぎ蒸しもオススメですよ!
 
 

yomogi3-2

 
 

=========

サロン&セルフケアのお話毎朝配信中

lain@

https://line.me/R/ti/p/%40iom5020m

ID検索 @momosalonで検索

=========

 
妊婦が体を冷やしてはいけない理由