3歳と1歳、娘たちのセルフケア

IMG_3644
子供のこと
Pocket

こんにちは!
花野 桃子です。

私には3歳と1歳の
娘がいます。

今日は子供たちに
どんなセルフケアをしているか
書こうと思います。

3歳の長女の場合

まず、基本我が家のセルフケアは
お灸かかっさです。

長女は3歳から
お灸デビューしています。

毎日している訳ではなく
【ここ!】という時に
お灸をしています。

例えば先日
ものもらいになったのですが

そんな時はお灸で
パパっと治します。

★ものもらいの
治し方はこちら

IMG_7321

ただし、子供に
使っているお灸は
せんねん灸ではなく

もぐさを小さくして
直接火をつける
お灸をしています。

これは大きさと熱さを
調整できる
鍼灸師だからなせる業なので

一般的には
普通にせんねん灸で
大丈夫です。

(子供へのセルフケア
注意事項などは
講座でお伝えしていますので
ここには書きません)

IMG_3644

もう3歳の長女は
お灸女子で

先日も風邪をひいたとき
喉が痛かったらしく

夜起きてきて
「喉痛いから手と背中に
お灸してほしい」

と自分で判断して
ちゃんとお灸する場所まで
指定してくれます 

この時は喉が痛いと
泣いていたのに
手のひらお灸講座で
お伝えしている

【のどの痛み】
に効くツボにお灸をしたら

ものの1分で
痛みが取れたらしく

笑顔で
「治ったー」と言って
即効で寝ました。

これには横で見ていた
夫が
「うそやん!」
とびっくりしてました。

夫もお灸男子
(これは別記事で)

 

1歳の次女

では1歳の次女はというと
お灸女子ではありません。
IMG_1427

お灸をしているときに
じっとできないので
お灸はしていません。

先日長女が軽い風邪をひいた後
次女がRSウイルスに感染

これまた喉が痛そうなので
貼るだけのお灸を
しようとしても拒否!

次女はお灸ではなく
ツボ押しをすることが多いです。

それと、次女には
電動鼻の吸引器が一番!

これかなり役立っているので
1家に1台あるとよいと思います

↓↓↓


【公式】メルシーポットS-503(電動鼻水吸引器)【送料無料】

毎日しているセルフケア

IMG_8501

毎日欠かさずしているのは
足裏マッサージです。

長女は2歳からずっと
寝る前にマッサージをしています。

次女は0歳からずっと。

最初はスキンシップのつもりで
始めたのですが

今はもう習慣で
寝る前の儀式です。

特に長女はこのマッサージが
大好きで

「今日はいっぱい歩いたから
足裏のマッサージ」

「今日はジャンプいっぱいしたから
ここ(ふくらはぎ)して」

と自分が今どういう状態で
どこをケアしたらいいか
把握しています。

セルフケアをするうえで
いいなと思うことは
健康になるとかそういうのではなく

【今の自分の状態がわかる】
ということ。

今日はここがしんどいな
ここが疲れているなと

自分の体なのに
知らない人が多いので

今から自分の体を知る
ということは
大事だと思っています。

風邪をひいたとき病院はいくの?

風邪をひいたとき
病院は行くの?
とよく聞かれるのですが

風邪をひいたら行きます。

特に長女は
初めての子育てなので

年齢が上がるごとに
何それ?聞いたことがない
という病気にかかったり
するので行きます。

(ヘルパンギーナとか
今年初めて聞きました)

病院に関しては
そこまで
毛嫌いしていないです。

でも、この前も
ものもらいができたら
眼科に行くと
ママ友が言っていたので
それには驚きました。

そういう意味では
ツボを
知っていてよかったかなー

まとめ

3歳の長女は
お灸女子!

でも毎日ではなく
ここ!という時に使います。

1歳の次女は
ツボ押し女子です。

2,3歳から
お灸は使えるので
ぜひ、子供のケアも
お灸講座で学んで下さいね!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

カテゴリー