眠る直前にPC、携帯を触ってはいけない3つの理由

4b96f2b17471fbaf20da53263d7ea0a0_s
■セルフケアのお話
Pocket

こんにちは!
花野 桃子です。

私はセルフケア講座で
「皆さんのお悩みは何ですか?」と
よく質問するのですが

最近、毎回出てくるお悩みが


朝起きるのが辛い


途中で目が覚める


なかなか
寝付けない

睡眠について悩まれている
方が多いのです。

睡眠に関するお悩みは
【眼精疲労】と共に
年々増えているように感じます。

その原因が
PC、スマートフォンなのでは?
と思っています。
p181

眠る直前にPC、携帯を触ってはいけない3つの理由

なぜPCや携帯が
原因だと私が思うのか?

眠る直前に
PC、携帯を触ってはいけない3つの理由を
ご紹介します!

1、交感神経が刺激される

74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s

本来眠る前はリラックスモードの
<副交感神経>が優位になっていなくては
いけません。

ですが、PC、携帯画面の光刺激で
脳が刺激され意図も簡単に
活動モード<交感神経>優位になってしまいます。

「えっでも携帯を触っていたら
眠くなってきて寝てしまうけれど
それは副交感神経に
なってるのでは?」と

疑問に思う方もいるかもしれませんが

それは
副交感神経優位で眠くなってるのではなく


ただ単に
疲れているだけです。

QHMoActA.jpeg

その結果
・朝起きてもしんどい
・嫌な夢を見た
・途中で目が覚めた

なんてことになります。

光刺激は
睡眠の質を低下さえる元

光の刺激暗闇の中でのPC、携帯の光なんて
もってのほかです!

2、だらだらと時間が過ぎる

携帯って面白いですよね。
ついつい触ってしまい
いつの間にか1時間過ぎていた・・・

なんてこと
ありませんか?

睡眠時間を削ることにも
繋がってしまいます。

3、ブルーライトの影響は神経だけじゃない

はい、一番言いたいところは
ここかもしれません!!

ブルーライトは光刺激で
交感神経優位にさせる影響があるだけでなく

お肌にも影響を与えます。
29ea30443d029ac689e8315a2ef4a4d0_s

ブルーライトは
お肌の奥、真皮の層までダメージを
与えると言われており
ブルーライトを約1時間浴びると
色素沈着、シミの原因となるそうで
今は<第3の紫外線>ともいわれるほどです。

毎日PC、スマートフォンを触っている人は
要注意ですよ!

940705


表皮よりも奥の真皮の層まで
ブルーライトは影響を与える

いかがでしたか?
眠る前のPC、携帯は
睡眠の質を下げるだけでなく

お肌の老化も早めているのです。

次回は
睡眠の質を高めるお話です。

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

カテゴリー