梅雨が来る前にケアしたいこと、その1

IMG_2493
セルフケア・健康編
Pocket

こんにちは!
花野桃子です。

来月は6月ですね
6月といえば梅雨!!

なので今日は
梅雨が来る前にしておきたいこと!

梅雨が来る前に

東洋医学では、梅雨の時期は
「湿邪」が身体にたまりやすくなる季節
と言われています。

湿邪って?

湿気とかジメジメっとしたモノを表しています。

IMG_2493

そしてその湿邪は
ジメジメして身体に長くとどまりやすい性質で

とどまっている間は
・むくみ
・体が重だるい
・下痢をしやすい

など下半身に集中して
症状が現れやすいのです。

これが梅雨の季節に起こりやすくなるのです。

古傷が痛んだり
片頭痛がおこったりしやすいのも、この影響。

でもこれらは
未然に防ぐことができます!!

梅雨対策3つのポイント

ポイントは3つ

・甘いものは控える(とくにチョコ)
・お風呂上りに下半身のストレッチをして、血行促進!
・運動!又は汗をかいて身体の巡りを良くする!

甘いものなんて関係あるの?
と思うかもしれませんが

湿邪の停滞期間を短くできるんですよー。

梅雨に毒素をためないことで
7月8月の過ごし方が変わりますし
(こちらはまた別記事で)

私も6月に向けて張り切って
ウォーキングをしたり、よもぎ蒸しをして
汗をだしたりしています。

梅雨の前は1年の中で
一番ケアを大事にする時期かもしれません

セルフケアは不調を未然に防ぐもの!
しっかりケアをして6月に備えていきましょう♪

ピックアップ記事

関連記事一覧

カテゴリー